さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年05月07日

自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法

スポーツジムで働いていた頃、
「やせる運動を教えて」
とよく聞かれました。

しかし、断言できます。
やせるために必須なのは
運動ではない!
必要なのは、食事制限。

運動で消費できるカロリーは
驚くほど少ないものです。
例えば体脂肪1kgを落とそうと思ったら、
フルマラソン2~3回走らなければなりません。
大手スポーツジムで推奨しているダイエットプログラムも
食事制限をやめた途端に
元通り以上に太った人を
何人も見てきました。

やせたいなら
「やせること」
を目標にするのではなく

「綺麗な身体を維持する生活スタイル」
を身につけることを目標にすべきなのです。

食事制限は難しいもので、
無理して減らしすぎても続けられない。
「**kgになるまで頑張ろう」と
「頑張る」人ほど
永遠にリバウンドを繰り返す傾向にあります。

いつも綺麗なスタイルを維持している人で
自分の基礎代謝、
その日に行った運動のエネルギー量、
食べたもののカロリー、
などを把握している人は驚くほど少ないものです。

そうした人達は、感覚的に
どのくらい食べて
どのくらい運動すれば
どの位の体型になるか、
本能的に把握していることが多い。
そしてその「生活スタイル」に無理がない。

その結果
いつでも、
いつまでも、
その生活を続けることができるのです。

つまり
「やせている人の生活スタイル」
を手にいれることができれば
自然と綺麗な身体も手に入る
という訳です。

小さな頃から身体に染み付いた「習慣」は
なかなか手強いものですが、
そんな食事ではやせないのも当然・・・
という食習慣を
「普通の食事」
だと思い込んでいる方もまれにいらっしゃいます。

このくらい食べて、
このくらい運動するのが私にはちょうど良い、の感覚が
理想の体型とかみ合っていない場合は、
その感覚をすり合わせるために、
基礎代謝、
運動での消費エネルギー量、
食事のカロリーなどを
一定期間チェックすることは
ぜひお勧めしたいです。

それでは
運動は意味がないの?
と疑問を持たれる方や
食事制限はどうしてもイヤ!
という方もいらっしゃるでしょう。

次回はその辺りもお話してゆきます。
お楽しみに!



*このブログは
 メルマガ「やせる秘密」の先月号を転載しています。
 いち早く読みたい方は
 こちらより「会員登録(無料)」
 をお願いいたします。
  


2018年02月07日

願いを引き寄せる3つのポイント

2018年になりました。
皆様はどんな年末年始を過ごされましたか?

僕は毎年12月には一年の振り返りと、次の年の目標設定などをします。
うまくいかないこと、予定外のことも多々ありの1年でしたが(汗)
毎年改めて気づくことがあります。
少しでも皆様の体づくりの参考になれば、と思いお伝えいたします。

ポイントは3つ。
1:理想をイメージする
2:役割ごとの目標を立てる
3:目標を表す数字を考える

まずは
1:理想をイメージする
僕は去年、毎月10冊読書する、という目標を立て
キツイ時は軽〜い小冊子なども1冊と含めつつ(笑)
なんとか達成し(たことにし)ました。
たくさんの本を読んでいて改めて確信したことがあります。
それは成功した人に共通しているのは、
「理想をイメージ」していることです。
死ぬ前の日に、よい人生だったと思い描いているところをイメージする。
その「よい人生」を過ごすために、今年一年で何をしたいのか?
または何をしなければならないのか?をイメージする。
これならできそう、こんなのは無理!という「予想」ではなく
あくまでも、ワガママに欲張りに
「こうなりたい!」でいいと思うのです。
その「理想・目標」がハッキリすれば、
現実とのギャップもよく見えるようになります。
そのギャップを埋めるための行動を「行動目標」として日々実践してゆく。
この繋がりがしっかりしているほど、
日々の行動が、理想・目標に近づいているという実感を持てるはずです。

2:役割ごとの目標を立てる
誰でもいくつかの役割を持っていますよね。
僕なら父・夫・子供であると共に、矯正家、運動指導者、セミナー講師・・・
共通して言えるのは、人との関わりの中で自分の役割が生まれること。
役割を果たすことは、大切な誰かに貢献すること。
運動や勉強といった、一見自分のための行動に見えることも
実は自分が元気でいることが、大切な誰かの助けになっていると言えます。
そして、目標に向かう行動を起こす力は
家族や友人や困っているお客様のため、、、など
大切な誰かのために貢献すると強く感じられる場合の方が
モチベーションを強く維持できるように感じます。

3:目標を表す数字を考える
理想をイメージできたら、
理想を達成したことをわかりやすく表す数字は何か?
を考えてみるのもオススメです。
例えば「腰痛をなくす」と目標を立てたとします。
行動目標として、毎日緩め体操、週二回の筋トレと決めます。
まずはそれらの体操を8割達成しよう、などと具体的に数字を設定したり
または痛み止めを使用した日をチェックしてゆき、
それがどの位減ったのか、など
具体的に達成や変化を表す数字がないかどうかを考えてみるのです。

こうしてゆくと改善点も見えやすくなりますし、
理想を引き寄せる行動が近づいてくるはずです。
あなたの理想が実現できるよう、今年も応援してゆきます!

1月にメールマガジンでお伝えした記事を転載しています。
いち早くお読みになりたい方は下記リンクより「会員登録(無料)」をお願いいたします。
https://www.sebone221.com



  


Posted by セボネブログ at 19:37Comments(0)まずはここからこころでやせる

2015年01月05日

やせる基本 5:食事量

5:食事量よりも間食を抑える

ご飯・パン・麺などの糖質を抑えるとやせやすいと言われますが、
それ以上に甘いものを抑えた方が簡単にやせます。
甘いものはすぐに消費しなければ、すぐに脂肪に変わります。
同じエネルギーなら、甘くない食事をしっかり摂った方が
腹持ちもよく、脂肪になりにくいのです。


↑ハードロックカフェのハンバーガーです!

間食は全くしていない、という方は食事の内容に工夫が必要です。
1:全体的なボリューム ~本当にそれだけ必要なのか?
2:糖質に偏っていないか? ~たんぱく質・食物繊維は十分か?
3:早食いをしていないか? ~ゆっくり食べると満腹感が増します。

さらに効果の上がりやすいテクニックなどもいろいろと
取りざたされていますが、これらを意識した食事がしっかりできれば
まず大抵の人はやせます。

最低限ここがクリアできている場合には、次のステップとして
自分の基礎代謝量と1日の消費エネルギーはどれくらいか?
自分の食事量はどれくらいか?
をチェックできるといいですね。

こうした事を知らずに、
感覚だけで自分や家族の食事を作っていて、
1食80kcal多く取り続けると1年で約10kg増える計算。。。
恐ろしい事です。

具体的にどんな方法で?という辺りは
今後詳しく説明してゆきましょう!

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。

→ こちらからどうぞ



↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから

2014年10月15日

やせる基本 4:日常運動量

4:日常運動量を増やす

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、一昔前は20分以上運動を続けなければ、脂肪燃焼の効果はないと言われていました。
しかし現在では10分間の運動を3回に分けても効果は同じだというデータが出ています。
エスカレーターを階段にしたり、一駅分歩くなど小さな積み重ねでも結果的にたくさんのエネルギーとなるのです。



結局は基本通り、トータルで消費したエネルギー量が多ければやせるのです。

逆に週末ジムに行くから・・・とぐうたらの生活が身についてしまうとエネルギーの積み重ねならぬ、積み減らしという事にもなりかねません。

ご用心、ご用心。

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。

→ こちらからどうぞ



↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから

2014年10月09日

やせる基本 3:10回前後

3:10回前後くらい繰り返すと「つらい」と感じる運動をする

これは筋力トレーニングの効果を引き出すためのポイントです。
このブログに登場するエクササイズを実践する時に、強度の目安にしてください。



賛否両論ありますが、このくらいの強度でトレーニングをすると
基礎代謝が上がりやせやすくなる、との説は強く支持されています。
平たく言うと、たくさん筋肉がある人は「何もしなくても」
たくさんエネルギーを消費してくれるというのす。
増えた筋肉が消費するエネルギー分だけ、毎日運動している
もしくは食事を抑えているのと、同じ効果が出ます。

どの程度基礎代謝が増えるのかについては議論が分かれますが
どちらにしろ、定期的に筋力トレーニングをすると以下のように
たくさんエネルギーを使うようになります。

1:トレーニング自体エネルギーを使う
2:トレーニング後もしばらくエネルギーを使う状態が続く
3:疲労した筋肉を回復させるのに、エネルギーを使う

強度にもよりますが、1日から2日おきに行うと最も効果的だと言われています。

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。

→ こちらからどうぞ



↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから

2014年08月09日

やせる基本 2:大きな筋肉

2:大きな筋肉を鍛える



やせるには、たくさんエネルギーを使う事。
たくさんエネルギーを使うには、大きな筋肉を動かす事です。

例えば、10秒ほどグーパーグーパー何度も行い、指の筋肉を一生懸命動かしてみましょう。
・・・当然それほどたくさんのエネルギーを消費してくれる感じは、しませんよね(笑)?

次に10秒ほどもも上げを全力で行ってみましょう。
当たり前の事ですが、当然指よりも太腿を動かした方が、たくさんのエネルギーが必要になり、やせやすいと言えます。

このブログには具体的なエクササイズの方法を順次アップしてゆきます。
中でも胸・背・腹・太腿には大きな筋肉がありますからこれらの部位エクササイズを優先して行う事をオススメします。

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!
*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。
→ こちらからどうぞ


↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*
  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから

2014年08月09日

やせる基本 1:エネルギー量

1: 使うエネルギー量 > 口に入れるエネルギー量

いろいろ言っても、結局はこれに尽きます。
これしかない、とも言えます。
いかに楽してこの状態にもってゆこうかと、知恵をしぼっている訳ですね。



*やせる食品*
口に入れるエネルギー量を減らしつつ、満腹感を増大させるモノです。
ダイエット食品は、その辺りを理解しつつうまく利用したいものです。
脂肪の吸収を抑える、とか言う商品も出回っていますが・・・
効果があるように見せかけるデータはいくらでも作れますし、
一体何kcal分の吸収を抑えてくれるの?
という辺りもはっきりしません。
「食べなかった事」にするのは無理と思っておくべきでしょう。

エネルギー消費量を増大させる、
かのようなキャッチコピーで売られているサプリメントもあります。
しかし大抵は、よく動けるようになるためのモノと見て間違いありません。
よく動ける→たくさんエネルギーを消費する→やせる という訳です。
サプリメントの分だけ摂取エネルギー↑なんて事のないように、ご用心!

*やせる運動*
××の運動をするとやせる!というのもありますが・・・
今まで運動していなかった人が動けば、その分エネルギーを消費するのでやせます。
それが例えどんな運動だとしても・・・。

テレビで紹介されるような運動は、
・誰でもできる運動に限られる
・何となくインパクトのあるものに限られる
点で、本当に今の自分の運動レベルに合っているかどうかは分かりません。

我々パーソナルトレーナーは、
個人の運動レベルや経験や、いつまでにどの位、どんな体を目指して・・・
など、希望に合わせてベストと思われる運動をオススメしていきます。
効率よく消費エネルギーを増やすテクニックをジムで指導している訳です。

体というものはよくできていて、

「使うエネルギー量 > 口に入れるエネルギー量」

の差が大きすぎると、体が危機反応を示し
できるだけ「使うエネルギー量」を抑えようとします。

この危機反応を最小限に抑えるためのテクニックは
メールマガジン「やせる秘密」(無料配信)にて詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!
*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。
→ こちらからどうぞ


↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから

2011年02月04日

やせる秘密

寒い時期が続いていますが、
夏にステキな体を完成させたいのであれば
スタートする時期としては、今!
そうすれば、無理なく成功させる事ができるでしょう。
メルマガ「やせる秘密」では
7月まで毎月、体作りの方法をご提案してゆきます。
その都度、配信内容にそって計画・実行できるようになっています。

このブログではメルマガで説明しきれない用語や
考え方の解説を入れてゆきます。

先週配信のメルマガでは、
・6ヶ月のおおまかな流れ
・測定
・目標
について書いています。

*バックナンバー&登録は下記アドレスへ
http://archive.mag2.com/0000198134/index.html

ここで紹介する「やせる」方法に、特別なものはありません。
いたってシンプル・王道な方法です。
基本は「食べる<動く」だけですから・・・。

でもこの簡単そうに見える事が、なぜかできない。
1週間はできるけれど、半年・一年と長期に渡ると無理が出てくる。
はじめはやせたけれど、そのうち停滞期がくる。
結果が出ないから続かない・・・。

であれば、初めから
・長期間でも続けられるように計画を立てる
・停滞期を見込んで計画を立てる
事が必要になってきます。

この計画の立て方に、コツがあるのです。

詳しくは次回以降メルマガで解説してゆきます。
お楽しみに!



メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html


ご希望であれば、すぐに解除もできます。
お気軽にご登録ください。


↑参考になったら、クリックお願いします!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ
健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/
  


Posted by セボネブログ at 10:14Comments(0)まずはここから

2007年03月25日

心の基本はここから

やせるために心と身体の両方から整えていくと、今までよりもずっと早くやせることができます。
そしてやせた後も体をキープするのがらくなのです。そこで今回はやせるための
心の持ち方の基本をお話します。

「イメージする」

もしこの「やせるブログ」を読み続けて、できることから実行していった結果
あなたがやせてきたら、あなたの環境はどのように変化しますか?
その変化を頭の中でいくつも浮かべてみましょう。


にやけてくるほど想像できた方はかなり良い状態です。
そんな嬉しいことがやせることであなたの周りに起きるのです。
心がこのことをイメージできているほど行動が変化しやすいのです。

さあそれではどんどんにやけるほどのステキな自分の未来を
想像することからはじめましょう。それが心の変化の第一歩です。

参考になったらクリックお願いします! → ランキングUP!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/

やせる方法をもっと具体的に知りたい場合はメルマガ「やせる秘密」へ
http://www.mag2.com/m/0000198134.html  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから