さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年09月11日

基礎代謝量を高めるには?

消費エネルギー量を上げるには?のシリーズ最後です。

基礎代謝量 basal metabolic rate (BMR)

私の手持ちの教科書によると以下の記述があります。

「脳、心臓、肺、肝臓や消化器官、
ホルモンの分泌、消化器官の蠕動運動
骨格筋のトーンを維持するために
生理的に必要な最小限のエネルギー消費量


ここで最後の2行に注目してください。
「骨格筋のトーンを維持するために」とあります。

これは、エネルギーを補給しないと
筋肉を維持できないという事です。

つまり筋肉が多い人は、
その分たくさんエネルギーを消費できるのです。


アスリートに限らず、筋肉を維持するには
食べなくてはいけないのです。

やせようと食事を減らすと、筋肉が落ちる。
筋肉が落ちると、基礎代謝量が減る。
基礎代謝量が減ると、太りやすくなる。

ここに、やせる難しさがありますね。

流行のダイエットは?
ここでチェック!




  続きを読む


Posted by セボネブログ at 23:45Comments(0)医学・医療