さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年07月26日

府中の穴場花火大会

府中競馬場では毎年花火大会が行われます。
今年は7月19日土曜日に開催。
開始直前に突然天気が変わり、豪雨と強風で開催が危ぶまれました。
しかし市政60周年と言うこともあってか、雷が鳴り響く中で、半ば無理やり(笑)の決行。

最初はメッセージ花火。
電光掲示板にお孫さんや天国のおじいちゃんへのメッセージが映し出され、花火が上がる。
プロポーズや愛の告白はやはり盛り上がりましたね。
ヒュ〜ヒュ〜♪

そして30分間、密度の濃い花火が披露される。
敷地も広くてゆったり見られ、割と近くで上がる。
駅からも近いし、何より家から自転車でも行けるのがイイところ。
花火の見どころなど丁寧に説明してくれるのもGOOD!
本当に開催してくれてありがとうございました!!!



(息子が自分のデジカメで撮った写真です。)

ココからほど近い府中駅前の「府中グリーンプラザ」では、
毎週水曜日午後(1週目は休み)
ほぼ隔週木曜日夜間
個別の背骨矯正をやっております。

また府中市生涯学習センターでは、木曜日午前中にグループ体操のサークルが立ち上がりました。
参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはHPをどうぞ。
http://www.sebone221.com

メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html

ご希望であれば、すぐに解除もできます。
お気軽にご登録ください。


↑読んだらクリックお願いします!

  


Posted by セボネブログ at 19:23Comments(0)会場・周辺情報

2014年07月06日

仙骨の目印

少しずつ一般にも浸透してきている・・・気がする「仙骨」という骨。

背骨の土台となり、上半身と下半身のつなぎ目でもあります。
ここが傾くと、背骨全体が傾いてしまいますし、
後ろにズレると、腰や背中が丸くなってしまうという、重要部分。

「骨盤とは」
http://yaserublog.sapolog.com/e366846.html

の記事で詳しく説明を書きましたが、
仙骨を見つけるには、目印があります。

仙骨は、
「尾骨と、2つのポコを結ぶ、逆三角形の内側。」

??? ですよね(笑)。

詳しく説明しましょう。

まず、尾てい骨(尾骨)を探します。
これは、お尻の先にありますのですぐ見つかりますね。

そして「2つのポコ」ですが、
正式名称は上後腸骨棘(じょうこうちょうこつきょく)。

なんだ?なんだ?となった方もいるでしょうか・・・
名前が複雑ですが、場所は案外簡単。

お尻のお肉を両手で触り、そのままウェストへ移動してゆくとあります。
左右に2つ、ちょっとポコっと飛び出しているはず。




上の写真で見ても、仙骨の両サイドの骨が少し出てますよね?
その骨の内側が、ちょうど仙骨の上のラインです。

繰り返しますが、仙骨は、
「尾骨と、2つのポコを結ぶ、逆三角形の内側。」

僕のブログやメルマガではよく出てくる骨ですので、
確認してみました。

メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html

ご希望であれば、すぐに解除もできます。
お気軽にご登録ください。


↑読んだらクリックお願いします!

  


Posted by セボネブログ at 22:08Comments(0)医学・医療解剖図