さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年08月01日

やせる食事「牛乳・乳製品」


http://www.j-balanceguide.com/

摂取量の目安

1svがカルシウム100mgで、およそ80kcal分と考えて問題ないと思います。
図では牛乳コップ半分・チーズ1かけ・スライスチーズ1枚・
ヨーグルト1パックが1svとして紹介されています。

1日の目安量は2svです。

カルシウムを効果的に摂取できる食品

骨や歯の重要な成分の一つであるばかりでなく、
筋肉の収縮においても重要な役割を果たします。
体内のカルシウム濃度が下がると、骨から溶け出して
一定に保とうとするため、その状態が続くと骨粗鬆症になります。

またヨーグルトなどの乳酸菌には整腸作用があるとされ
お通じもよくなる事から、牛乳・乳製品は
「体によい」というイメージが定着しているように思います。

しかし「体によい」という言葉をうのみにすると、痛い目に合う事もあります。

一日、1クリック!



「体によい」もの 「体に悪い」もの

やせたい時に、甘いもの・脂肪分の多いもの・アルコール類は
「ご法度」「悪いもの」というイメージがあるように
反対に「体によい」「食べてもよい」というイメージのものもあります。

意外に見落としがちですが、乳製品には脂質も含まれています。

「・・・は体によい」という情報がメディアで流されると
たちまち店頭では品切れになってしまいますが
エネルギー0の食品でない限り、
摂りすぎた分は脂肪に変わる可能性を秘めています。

目安量の2svは牛乳をコップ一杯分。
カフェラテは牛乳1sv弱、ダブルチーズバーガーはチーズ2sv。
意外に摂りすぎという方も多いのではないでしょうか?

食品もただ単に「よい」「悪い」だけでなく
何に関しては「よい」が、こんな「悪い」面もある
という所まで分かってくると
その場面に応じてうまく使えそうですね。

逆に言えば、お菓子や油も使い方一つで
いかようにも転ぶ可能性があります。

うまい使い方を見つけてください!



応援クリックお願いします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/

やせる方法をもっと具体的に知りたい場合はメルマガ「やせる秘密」へ
http://www.mag2.com/m/0000198134.html

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(栄養・サプリメント)の記事画像
運動の効果は、やせる事ではない!
自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法
食材辞典
1人前 野菜マップ
これは何kcal?と思ったら
脂肪を燃やす「ビタミンB2」
同じカテゴリー(栄養・サプリメント)の記事
 運動の効果は、やせる事ではない! (2018-05-29 11:37)
 自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法 (2018-05-07 15:55)
 食材辞典 (2012-05-07 07:24)
 1人前 野菜マップ (2010-01-15 00:05)
 これは何kcal?と思ったら (2007-09-21 22:12)
 脂肪を燃やす「ビタミンB2」 (2007-08-12 19:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やせる食事「牛乳・乳製品」
    コメント(0)