さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年09月16日

筋力をアップさせる方法 ~ルーの三原則

「基礎代謝量を高めるには?」で少しふれましたが

使いすぎても、使わな過ぎても、筋肉は落ちてしまいます。

これはルーの三原則と言われいます。


運動をしないと衰える(廃用性筋萎縮)

運動をし過ぎると衰える(疲労性筋萎縮)


適度に運動をすると強くなる


一見ごく普通の事だろ?と思ってしまいます(笑)。


しかし実際「適度に」体を使えているかと言えば

自信を持ってそう言いきれない事が多いのではないでしょうか?


他にはどんなトレーニングが
あるのでしょう?





毎日歩いていても、上半身の筋肉は使えていない場合もあるでしょう。

仕事でいつもパソコンを使わざるをえない人は、

腕、肩、首ばかりを使いすぎてしまう反面

下半身が全く使えていないという事もあるのではと思います。


ご自分の生活習慣に照らして、運動が不足している部分を

補強するようにしてゆくと、バランスがよくなってゆきます。


自分の弱い筋力を補強するには?
わかりやすい本があります!

    


人によって、自分の得意な分野と苦手な分野がありますよね?

学生なら理数系が得意とか、文系だとか。


同様に筋肉も上手に使える部分とそうでない部分があります。

太腿はうまく使えるけれど、お尻は使えない人や

腕はうまく使えるけれど、胸や背中はあまり使えない人など。


当然、苦手な事をわざわざやりたがる人は、あまりいません。

筋肉も同様に、苦手な部分はあまり使わず

得意な部分を、よく使おうとする傾向があるように思います。



「歩く」という動作一つをとっても

使っている筋肉は人それぞれ、微妙に違います。

上半身のトレーニングは好きだけど、下半身はやらない人。

エアロビクスやステップマシンは毎日行っているけれど

筋力トレーニングゾーンには足を踏み入れた事がない人。


・・・確かに苦手な事は

エネルギーが必要ですよね。



こう考えると、単純に見えるルーの三原則も

奥の深いものに思えてきます。


しかし、このメルマガを共同で執筆している

森脇氏の著書「ヤセルスイッチ」を読むと、

こうしたネガティブ面が、まるでいい事のように思えてきます。

そして、ルーの三原則とブッダの意外な共通点も・・・!

「ヤセルスイッチ」は私達のホームページから購入できますが

今、買ってはいけません!

次回9/20配信のメールマガジン「やせる秘密」を購読された方のみ

「ヤセルスイッチ」購入にスペシャル特典がつきます。

まずはメルマガ「やせる秘密」にご登録ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回のメールマガジン「やせる秘密」では、あまり知られていない
基礎代謝についての重要な秘密を明かしてゆきます。


スペシャル特典付の特別号をお見逃しなく!

配信は9/20の予定。それまでにぜひご登録ください!
登録は、コチラから!





応援クリックお願いします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(トレーニング理論)の記事画像
膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか?
運動の効果は、やせる事ではない!
自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法
自分レシピ
一瞬で筋トレ好きになる3ステップ
どのくらい続ければ腰痛を克服できますか?
同じカテゴリー(トレーニング理論)の記事
 膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか? (2018-06-28 18:14)
 運動の効果は、やせる事ではない! (2018-05-29 11:37)
 自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法 (2018-05-07 15:55)
 自分レシピ (2018-03-24 22:27)
 一瞬で筋トレ好きになる3ステップ (2018-03-03 23:01)
 どのくらい続ければ腰痛を克服できますか? (2016-09-08 20:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
筋力をアップさせる方法 ~ルーの三原則
    コメント(0)