さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年11月18日

運動する人ほど、リラックスできる?~副交感神経

前回の記事「毎日トレーニングした方がいいの?~超回復」では

トレーニングをしていない期間に、一層筋肉が強くなると書きました。

体を動かしている時には、「交感神経」の働きによって
血圧や心拍数を上げて、エネルギー消費モードに入ります。

反対に筋肉や体の組織を作ったり修復したりする場合には
「副交感神経」が優位に働きます。
この時には血圧や心拍数を下げて、
エネルギーを蓄えるモードに入るのです。

この考え方を「やせる」に応用すると、どうなるでしょうか?

まずはコチラへ!

運動習慣がないと、いつでも「交感神経」が緊張状態に近づいてゆき
「副交感神経」との切り替えが不鮮明になってゆきます。

「交感神経」はいわばエネルギーを「使う」モードなので
やせるにはこの方がいいような印象を受けます。


しかしこうした状態が長期間続くと、どうなるでしょう?

睡眠時間を長くとっても、休んだ感じがしない
体が慢性的に疲れたような感じがする
腰の痛みや肩・首のこりなどがとれない


そして
少し体を動かしたり、外出をするとすぐに疲れる
運動をする元気がない、しようという気が起らない


という状態になる事もあるのです。

運動習慣があると、運動以外の時には体を休めようと
「副交感神経」が優位に働くようになります。

この切り替えがしっかり行われる事で、
気持ちの面からも体の面からも
明日のエネルギーをチャージできるのです。


もちろんオーバートレーニングでもこのような状態になりますから
ハードなトレーニングを続けている人は、
意識してリラックスタイムをとる事ですね。


きっとこのブログを読んでいるみなさんは、「やせる」の先に
目標なり、目指すもの、やりたい事、があると思います。


やはり一度に持てる物の量は限られていますから、
何かを手に入れるには、不要なものを捨てなくてはなりませんね。


ここは運動習慣で体脂肪を捨てて、
ナイスバディとナイスな自分を手に入れましょう!



メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html




1日1回、応援お願いします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/


一日15分で、絶大な効果が!
テレビ通販の大ヒット商品です。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(医学・医療)の記事画像
膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか?
運動の効果は、やせる事ではない!
仙腸関節と腰痛
オリンピック選手と腰痛
行動変容・4 〜目標を立てた時点で、結果は決まる!
背骨コンディショニングの本が発売されました!
同じカテゴリー(医学・医療)の記事
 膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか? (2018-06-28 18:14)
 運動の効果は、やせる事ではない! (2018-05-29 11:37)
 仙腸関節と腰痛 (2016-12-15 09:36)
 オリンピック選手と腰痛 (2016-08-08 22:11)
 認知症と背骨コンディショニング (2016-02-12 09:26)
 行動変容・4 〜目標を立てた時点で、結果は決まる! (2015-05-13 22:06)

Posted by セボネブログ at 18:21│Comments(0)医学・医療
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
運動する人ほど、リラックスできる?~副交感神経
    コメント(0)