さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年01月13日

ちょっとキツメの運動で得する事~速筋(FT)線維:part2

「脂肪を燃焼してくれるか? ~速筋(FT)線維:part1」では
遅筋/Ⅰ型線維は長い時間力を出し続けることができる筋線維で、
速筋/Ⅱ型線維はその欠点を補うように、速いスピードと強い力を
出すことができると説明しました。

実は筋線維にはもう1種類あります。

これは場合に応じて強く長く力を出すことができ、
糖質も脂質も使ってくれる、なんとも都合のいい筋肉なのです!

これを「Ⅱa型線維」と呼びます。

どのようにすればこのⅡa型が発達してくれるのでしょうか?

ランキング登録中
1票お願いします!




それは、ちょっとキツイと感じるくらいの運動をすることです。
筋力トレーニングはもちろん、少しキツメのエアロビクスでもOKです。

キツイと感じるという事は、FT線維を使っています。
ポイントはこのFT線維で、よく運動をしている人ほど
このうちのⅡb型がⅡa型に変化してゆき、
Ⅰ型とⅡb型の中間の性質を持つようになってゆきます。

つまり、Ⅰ型の脂肪を燃焼してエネルギーを作り出す機能が
Ⅱ型の強い力を発揮する機能に加わってゆく、といったイメージです。


このような変化が起こると、
今までよりも激しい運動を長く続けられるようになり、
その分一度にたくさんエネルギーを消費できるようになります。


例えばエアロビクスのレッスンを受ける時でも、最後までしっかり動けるのと、
後半にバテてしまって動きが鈍くなってしまうのとでは、
トータルの運動量・エネルギー消費量で差がでてきます。

運動に慣れてきた人は少しずつ「ちょっとキツメ」にしてゆきましょう。
Ⅱa型が発達し、同じ時間の運動がより効果的になります!


メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
第28回分 今夜配信します!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html




1日1回、応援お願いします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(筋力トレーニング)の記事画像
膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか?
自分レシピ
一瞬で筋トレ好きになる3ステップ
どのくらい続ければ腰痛を克服できますか?
オリンピック選手と腰痛
肩がモリモリしてくる? ~綺麗なボディラインの秘密
同じカテゴリー(筋力トレーニング)の記事
 膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか? (2018-06-28 18:14)
 自分レシピ (2018-03-24 22:27)
 一瞬で筋トレ好きになる3ステップ (2018-03-03 23:01)
 どのくらい続ければ腰痛を克服できますか? (2016-09-08 20:16)
 オリンピック選手と腰痛 (2016-08-08 22:11)
 肩がモリモリしてくる? ~綺麗なボディラインの秘密 (2009-03-15 22:26)

この記事へのコメント
メタボリックシンドロームでなやんでいます。また遊びに来て下さい。
Posted by どうも僕です。 at 2008年01月23日 19:41
コメントありがとうございます。
負けずにがんばってください!
Posted by ウェルアンドフィット at 2008年01月24日 11:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちょっとキツメの運動で得する事~速筋(FT)線維:part2
    コメント(2)