さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2012年05月24日

骨盤とは

前回のメルマガ「骨盤矯正はやせるか?!」で話にでましたので、写真をアップします。
http://archive.mag2.com/0000198134/20120517132702000.html
↑記事はこちらから見られます。

骨盤とは、どんな感じになっているのか?


まず、全体を右斜め後ろから見た感じです。
赤や青で塗られているところは、筋肉などの付着部を示しています。

このうち、骨盤だけを取り出して、後ろから見るとこんな感じです。


「仙骨」真ん中の逆三角形の骨。背骨の土台にある骨。この上に腰椎が乗っています。
「寛骨」両サイドの、蝶の羽のような骨。

写真にはありませんが、これらの骨は靱帯でつながれています。
強力なテープで骨と骨を何重にも固定して、動かないようにしているイメージですね。
その骨と骨の継ぎ目(関節)は3つあります。
前からの写真で説明しましょう。


「仙」骨と「腸」骨をつなぐ部分が「仙腸関節」。
後ろからの写真で言うと「寛骨」と仙骨をつなぐ関節、という事になります。
寛骨は「腸骨」「恥骨」「坐骨」の3つの骨からなります。
仙骨とくっついている部位が寛骨のうちの腸骨の部分ですので、仙腸関節という名前になっています。

前で寛骨同士がくっついているところが「恥骨結合」。
これも寛骨の中でも「恥骨」同士がくっついているので、この名前のようです。

さて「骨盤矯正」と言いますと、世の中には数多の方法が出回っています。
この骨盤全体を前傾(腰を反らせる)したり、後傾させたりするだけの方法も出回っています。
本当に骨盤矯正をするのであれば、この仙腸関節もしくは恥骨結合のズレを矯正しなければ、
本当の歪みを取る事にはならないハズです。

この方法は本当に効果があるのか?
と迷った時には、この「仙腸関節」に対するアプローチや説明があるかどうかが見極める鍵になるでしょう。

ちなみに、私の行っている「背骨コンディショニング」では
仙腸関節の矯正を行うと、「ゴリゴリ」という音が出て明らかに動く実感があります。
現代医学では不動関節と言われていますが、動く、という前提でアプローチを行うと、
体操や矯正・姿勢に対する考えが180度変わって来ます。

さて、骨盤矯正でやせるかどうか?
詳しくは次回のメルマガで、お話します。


↑参考になったら、クリックお願いします!

メルマガ「やせる秘密」を読むと、ブログがもっとおもしろい!
登録は無料です。ぜひ↓コチラからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000198134.html


ご希望であれば、すぐに解除もできます。
お気軽にご登録ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ
健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(解剖図)の記事画像
仙骨の目印
骨
ヒップアップに効果的! ~中殿筋
背骨の形とお肉のつき方
ふりそで・・・もとい!二の腕を知ろう ~上腕三頭筋
ハムストリングス
同じカテゴリー(解剖図)の記事
 仙骨の目印 (2014-07-06 22:08)
  (2009-12-09 11:11)
 ヒップアップに効果的! ~中殿筋 (2008-09-29 10:00)
 背骨の形とお肉のつき方 (2008-08-22 07:25)
 ふりそで・・・もとい!二の腕を知ろう ~上腕三頭筋 (2008-05-29 00:40)
 ハムストリングス (2008-03-20 16:17)

Posted by セボネブログ at 13:08│Comments(0)解剖図
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
骨盤とは
    コメント(0)