さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年12月04日

ウソつきにならないで 〜の効果

A ウソをつかないで
B ウソつきにならないで

どちらの表現がより効果が強いのか?
こんなことを調べた研究があります。

『脳はなにげに不公平』
池谷裕二著、朝日新聞出版

この書籍に
最新研究論文を元にした記述があり
ここに「やせる秘密」
のヒントがありましたので
内容を引用しつつ、ご紹介します。

「・・・犯罪者はなぜ
犯罪を犯すのでしょうか。
・・・この時の心理は
「本来の自分は善良なのだが、
今回ばかりは特別だ」
と心に蓋をしている状況です」

「「本当の人格」と「実際の行動」
は別物であるとして
犯罪に走る自分を
心理的な安全圏に
避難させるわけです。」

先ほどのABを、
ダイエットに置き換えてみます。
A 筋トレをサボっちゃダメ!
B 筋トレをサボるような人になっちゃダメ!

Aは
実際の行動に対する否定で、
Bは
人格に対する否定です。

Aは人格は否定していないので、
本当はデキる人間なのだけど、
今だけはちょっとオマケして・・・
という言い訳、甘えが許されてしまいます。

Bは人格を否定されるので
ショックが大きい気がしますよね。

つまり、人格・あり方
に働きかけることで、
より心を動かし、
行動を変えやすいと言えます。

見方を変えると、
行動を変えるには、
まずは
「人格・あり方を変える覚悟」
が必要だ、と言えるかもしれません。

筋トレを継続したければ、
自分に向けて誓う言葉としては、
A 週2回、筋トレをしよう!
よりも、
B 週2回、筋トレをする人間になろう!
の方が効果的、と言えます。

逆に、人格・あり方を変える覚悟なしに
行動を変え、新しい習慣を身につけるのは
難しいでしょう。

いつでも素敵なボディラインを維持し、
または、快適な身体を維持し
行きたい時にどこでも行ける
そんな素敵な身体を手に入れるには、

素敵な身体を
私は自分でケアしながら
自分で維持する
そんな人間に、私はなる!
と決意するだけです。

決意は一瞬でできますね。
変わりたい人は、
今決意し、変わりましょう!

ちなみに冒頭の、
A ウソをつかないで
B ウソつきにならないで
どちらの表現がより効果が強いのか?
もうお判りかとは思いますが・・・
答えはコメント欄にて。

*このブログは
 メルマガ「やせる秘密」の先月号を転載しています。
 いち早く読みたい方は
 こちらより「会員登録(無料)」
 をお願いいたします。




あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(こころでやせる)の記事画像
キラキラ輝くたった一つの方法
なぜ頑張ると効果がなくなるのか?
運動の効果は、やせる事ではない!
自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法
自分レシピ
一瞬で筋トレ好きになる3ステップ
同じカテゴリー(こころでやせる)の記事
 キラキラ輝くたった一つの方法 (2018-11-01 22:09)
 なぜ頑張ると効果がなくなるのか? (2018-09-30 09:55)
 運動の効果は、やせる事ではない! (2018-05-29 11:37)
 自然とやせる!リバウンドしない!唯一の方法 (2018-05-07 15:55)
 自分レシピ (2018-03-24 22:27)
 一瞬で筋トレ好きになる3ステップ (2018-03-03 23:01)

Posted by セボネブログ at 11:09│Comments(1)こころでやせる
この記事へのコメント
A ウソをつかないで
B ウソつきにならないで

どちらの表現がより効果が強いのか?
答えはBです。
紹介した書籍の著者、池谷裕二さんは
専門分野の難しい脳の話を
わかりやすく解説する本を
ユーモアと優しさを交えて、
多数書いておられます。
とってもオススメ!
ご興味ありましたら是非一度!
https://amzn.to/2Pev0P6
Posted by セボネブログセボネブログ at 2018年12月04日 11:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウソつきにならないで 〜の効果
    コメント(1)