さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年01月16日

背骨コンディショニング講座 南中野区民活動センター

昨日は中野区の保険センターの依頼で、講座を行ってきました。
こちらは昨年に引き続き2回目。

腰痛・肩こりの解決策を探している方はやはり多いようで
雨にも関わらず35名以上の方が参加してくださいました。

当日はこんな資料を用意し、


痛み・コリの原因・・・神経の伝達異常!
神経の伝達異常・・・骨の歪みが原因!
という話の流れの中で、皆さんの神経の伝達異常・骨の歪みをチェック。



やはり気にされている方が集まっただけあって、
ちゃんと歪んでます(笑)。

背骨コンディショニングは
まず「ゆるめ」の体操で歪みを矯正しやすい状態を作り、
「矯正」の体操で、骨を正しい位置に戻し、
「筋トレ」で歪まない体づくりを目指します。

昨日は「ゆるめ」と「矯正」まで。
「矯正」は一人でできるものと、ペアで行った方が効果的なものがあり、
両方をご紹介いたしました。

ボランティアで3名のインストラクターがお手伝いに来てくださったおかげで、
体操の方法、矯正の場所など、細かい部分もしっかりお伝えできたのではないかと思います。
感謝、感謝です。



体操後、
「あら、正座ができるようになっているわ!」
「腰が楽」
「自然とせすじがピンと伸びるわ!」
と驚かれていた方が多数。

でも背骨コンディショニングはそれが日常茶飯事なのです。
これまで見落とされてきた理論、
「神経牽引理論」
「仙腸関節の機能解剖」
を考えると、これまでの腰痛体操・骨盤体操とは全く違うレベルで効果が出るのです。

皆様もぜひ一度、お近くの教室にお越しください!

メールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも
背骨コンディショニングを詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!
*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。
→ こちらからどうぞ


↑読んだらクリックお願いします!
  


2015年01月05日

やせる基本 5:食事量

5:食事量よりも間食を抑える

ご飯・パン・麺などの糖質を抑えるとやせやすいと言われますが、
それ以上に甘いものを抑えた方が簡単にやせます。
甘いものはすぐに消費しなければ、すぐに脂肪に変わります。
同じエネルギーなら、甘くない食事をしっかり摂った方が
腹持ちもよく、脂肪になりにくいのです。


↑ハードロックカフェのハンバーガーです!

間食は全くしていない、という方は食事の内容に工夫が必要です。
1:全体的なボリューム ~本当にそれだけ必要なのか?
2:糖質に偏っていないか? ~たんぱく質・食物繊維は十分か?
3:早食いをしていないか? ~ゆっくり食べると満腹感が増します。

さらに効果の上がりやすいテクニックなどもいろいろと
取りざたされていますが、これらを意識した食事がしっかりできれば
まず大抵の人はやせます。

最低限ここがクリアできている場合には、次のステップとして
自分の基礎代謝量と1日の消費エネルギーはどれくらいか?
自分の食事量はどれくらいか?
をチェックできるといいですね。

こうした事を知らずに、
感覚だけで自分や家族の食事を作っていて、
1食80kcal多く取り続けると1年で約10kg増える計算。。。
恐ろしい事です。

具体的にどんな方法で?という辺りは
今後詳しく説明してゆきましょう!

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。

→ こちらからどうぞ



↑読んだらクリックお願いします!

*過去の記事を差し替えいたしました*  


Posted by セボネブログ at 00:00Comments(0)まずはここから