さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年05月07日

やせる筋力トレーニングの呼吸法

私がお勧めしている呼吸法の基本は2つあります。

1:力を入れる時に息を吐き、力を抜く時に息を吸う
2:胸を張る動きの時には、息を吸う


まず前者について
「力を入れる時」というのはターゲットとしている筋肉が縮む時に、という意味で
「力を抜く時」というのは筋肉が伸びてゆく時という意味です。

力を入れると、どうしても呼吸は止まりがちです。
そこで「力を入れる時に吐く」とインプットしてしまおうという訳なのです。

例えば

クランチでは、上半身を丸める時に腹直筋が縮むので、息を吐く。(画像左)
下ろしてゆく時には腹直筋が伸びてゆくので、息を吸う。(画像右)

 

スクワット腕立て伏せでは、膝や肘を伸ばす時に筋肉が縮んでゆくので息を吐く。
膝や肘を曲げて体を下ろしてゆく時には、筋肉が伸びてゆくので息を吸う。

次に「胸を張る動きの時には、息を吸う」ですが、
これは主に背中のトレーニングをする時に使います。

やせるための筋力トレーニングでは、できるだけ大きく筋肉を伸び縮みさせます。
関節の可動域をいっぱいに使うことで姿勢を改善し、ボディラインを整えるのです。
背中のトレーニングのように胸を張る姿勢自体が大事な時は
息を吸い込み、より背中の筋肉を収縮させます。

もちろん息を吐くよりも吸い込んだ方が、胸を張りやすいですね?

(背中のトレーニング例。左が胸を張り、息を吸い込んでいるところ。)
 

あくまでも基本は1の筋肉が収縮する時に息を吐くのですが
背中のトレーニングのように胸を開く動きがあるならば
胸を開く時に息を吸い込んだほうがいい、と覚えておくとよいでしょう。


スポーツやボディビルのように高重量を扱うトレーニングでは
息を止める場合がありますが、その際に血圧は急上昇しています。

やせるためのトレーニングでは、まず息をしている事が第一。
息を止めた方がよいというほどの高重量を扱う必要は、まずありません。


参考になったらクリックお願いします! → ランキングUP!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/

やせる方法をもっと具体的に知りたい場合はメルマガ「やせる秘密」へ
http://www.mag2.com/m/0000198134.html

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(筋力トレーニング)の記事画像
膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか?
自分レシピ
一瞬で筋トレ好きになる3ステップ
どのくらい続ければ腰痛を克服できますか?
オリンピック選手と腰痛
肩がモリモリしてくる? ~綺麗なボディラインの秘密
同じカテゴリー(筋力トレーニング)の記事
 膝が痛いのですが、無理して歩いた方がいいですか? (2018-06-28 18:14)
 自分レシピ (2018-03-24 22:27)
 一瞬で筋トレ好きになる3ステップ (2018-03-03 23:01)
 どのくらい続ければ腰痛を克服できますか? (2016-09-08 20:16)
 オリンピック選手と腰痛 (2016-08-08 22:11)
 肩がモリモリしてくる? ~綺麗なボディラインの秘密 (2009-03-15 22:26)

この記事へのコメント
はじめまして!
なかなか勉強になります。

質問があります!
最近話題のブートキャンプってどうなんでしょう?
Posted by hide at 2007年05月07日 15:34
こんにちは。コメントありがとうございます。

少ししか見ていませんが、他のホームエクササイズ用品と比較しても
かなり強力な「やせるアイテム」である事は間違いなさそうです。
そして話題のビリーは51歳と聞いて、びっくりしました。

近くにレビュー記事を書こうと思っています。
お楽しみに!
Posted by yaserublog at 2007年05月07日 17:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やせる筋力トレーニングの呼吸法
    コメント(2)