さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年05月21日

糖質を抜くとうつ病に?

炭水化物抜きダイエットを行なうと、脳へのダメージが出る場合があります。
特に「低炭水化物・高たんぱく」な栄養摂取を続けると以下のような状態になります。
(専門的な言葉が続きますが、結論はわかりやすくしてあります。)


体内に炭水化物が少なくなるとインスリンの分泌が減る
    ↓
インスリンの分泌が減るとBCAAの筋肉への吸収が抑えられる
    ↓
そのまま低炭水化物・高たんぱく食品をとり続けると、
BCAAが筋肉に入らずに血液に残る
    ↓
するとトリプトファンが競合に負けて、トリプトファンが
脳へ送られにくくなる。
    ↓

すると「あー気持ちいい」という細胞(セロトニン)が脳で作られなくなる
    ↓
情緒不安定になる。
    ↓
うつ病になるリスクが高まる。



という流れが考えられるのです。
数年前に大流行した低炭水化物ダイエットはこのような危険性を持っています。
当然販売メーカーはこのような可能性を語ることはありません。
しかし人間の仕組みがこのようになっている限り、極端なダイエットを行なうことで、
知らないうちに食事によって自ら心の病を作り出していることもあるのです。

食事でうつ病になる可能性があるなんて聞いたことがありましたか?
心当たりがある方は今すぐに過剰な低炭水化物・高たんぱくダイエットを中止しましょう。


参考になったらクリックお願いします! → ランキングUP!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
おすすめ

健康全般の情報を知りたい場合はブログ「QOL向上委員会」へ
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life/

やせる方法をもっと具体的に知りたい場合はメルマガ「やせる秘密」へ
http://www.mag2.com/m/0000198134.html

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(栄養・サプリメント)の記事画像
食材辞典
1人前 野菜マップ
これは何kcal?と思ったら
脂肪を燃やす「ビタミンB2」
夏にやせる食事「ビタミンB1」
やせる食事「牛乳・乳製品」
同じカテゴリー(栄養・サプリメント)の記事
 食材辞典 (2012-05-07 07:24)
 1人前 野菜マップ (2010-01-15 00:05)
 これは何kcal?と思ったら (2007-09-21 22:12)
 脂肪を燃やす「ビタミンB2」 (2007-08-12 19:57)
 夏にやせる食事「ビタミンB1」 (2007-08-09 16:44)
 やせる食事「牛乳・乳製品」 (2007-08-01 23:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
糖質を抜くとうつ病に?
    コメント(0)